Not yet!
My photo-diary

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : posted by スポンサードリンク
写される側
NPC
(Rolleiflex3.5C/RVP-F 新宿)

昨日自民党の総裁選の結果を店頭のテレビで眺めていた。
ふっと気配に気づいて視線をやると、カメラが。
「あっ、珍しいな。キャノンのハーフのやつだ・・・。」とかぼんやり考えていたら、撮っていた人が慌ててカメラをしまった。

「あっどうもです。」風に軽く会釈とかされたら、私の中ではOKだったんだけれど、後ろめたいことをしてました風な慌て方がなんかすっきりしない気分にさせられた。

先日浅草寺で迷子になって泣いている男の子を保護して困っていると、外人さんがパシャッとその子の写真を撮って通り過ぎていった。
「おまえなーーー、撮り逃げかよ!この子の親探しを手伝えよ!」と思った。

私も気をつけないといけないなと思った出来事でした。
日々の出来事 : comments(2) : trackbacks(0) : posted by nino
スポンサーサイト
- : - : - : posted by スポンサードリンク
Comment








キャンディデットフォトはすでに終わってますから。撮るならばそれなりの覚悟のある人しか撮っちゃダメだとおもっています。撮り逃げなんてもってのほか。

きっと中国やベトナムでスナップ撮っているひとがいますけど、現地ではそういう外人に見られているのかもしれませんね。
posted by too.cheap.jp : 2007/09/24 10:07 PM :
おぉーーーー!なんでtooさん、ここわかったの?
しばらく放置していたのを思い出して、今日再開してみました。

他人の振り見て我が振り直せ・・・ですな。
posted by nino : 2007/09/24 11:10 PM :
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://nanamomo.jugem.cc/trackback/207
<< NEW : TOP : OLD>>